丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

結婚式出席を安く抑える方法

こんばんは、丸の内OLです。

先月からの猛暑が急に落ち着き秋を思わせる気候になってきました。

 

そうしたら思い出しました。

来月2つ、そして11月に結婚式に出席するんだったことを。

f:id:MarunouchiOL:20180819111313j:plain

Photo by Chris Dickens on Unsplash

 

男性陣はスーツで対応できるので、お祝儀だけ持っていけばそれ以外あまりお金はかからないかもしれませんが、女性はホントお金がかかります

 

なぜなら

「ドレスが特徴的なので着回しが効かない」

「ヘアセットが必要になる」

この2つが大きな要因だと思っています。

 

もちろん同じドレスを着まわしてはいけない、ヘアセットをしていかなければいけないというルールがあるわけではありませんが、みんなが綺麗に整えてきているところ「いかにもケチりました」という貧相な恰好での出席は避けたいところです。

 

そこでいろいろ試行錯誤した結果、ベストなのでは?と考えている方法を今日はお話したいと思います。

 

 

ドレス調達方法

 

レンタルサービスで借りる

結婚式出席のときに着るドレスって、いかにもパーティー用なので普段は絶対着れないです。

あと、結婚式は出席メンバーが被ることも多く、写真を撮る機会が多いので形に残ります。

 

昔は出席するときにドレスを何回か買ったことがありますが、大体3万から5万くらいします。

何回も着れない、クローゼットの場所を取る、と考えると店頭で新品を買うことはお勧めしません。

 

もったいないです。

 

そこでお勧めなのがドレスレンタル。

クリーニングもしなくていい場合があり、ボレロやバッグなどもセットになっているものも多いです。

しかもお値段が以前に比べてかなりリーズナブルになってきていて、1万円を切るものがほとんどです。

 

 

 

あとはヤフオクやメルカリで中古を買うのもやったことがあります。

上記の理由からみんなやっぱりそんなにいっぱい着る機会ないので、きれいな状態のものが多いです。

 

丸の内OLお勧めの独自のドレス選びポイントとしては

「カラードレスを選ぶこと」そして

「袖があるデザインを選ぶこと」です。

 

ドレスで一番着回しが効く、無難だとみんなが選ぶのは黒が多いです。

ですがレンタルドレスだと着回しとか考える必要がないので、ここは逆張りでカラードレスを選ぶのがいいです!

 

個人的にはパステルカラーなどよりは、赤や青などのビビットな色がお勧めです。

 

また、結婚式に呼ばれるときは「披露宴」とその前にある「挙式」にもセットで呼ばれることが多いです。

 

挙式は教会で行うので、二の腕バーンという状態では出席できず、露出を控える必要性があります。

 

そこでボレロやショールなどを持っていく必要があるのですが、結婚式の時に持っていくバッグって大体小さめでこんなものは入らないので、別で持っていく必要があります。

 

ここであるあるなのが、ブランド(化粧品含む)の紙袋に荷物を入れてサブバッグとして使用するパターンなのですが、紙袋を使いまわすって日本だけのガラパゴス文化らしく、あまりお行儀がよいものではないそうなので、できれば避けたいところです…。

 

ですので「袖が付いているデザイン」だと、このような付属品が不要になるので、合理的です!

ヘアセットは自分でやるのが一番安上がり…だけど

 

器用な人は自分でやる、というのが一番安上がりですし、時間もかからないです。

(ヘアセットのお店に結婚式の前に寄るというのは実は結構ロスタイムです)

 

ただ、丸の内OLはヘアセットがあまり上手でないのと、途中で崩れてきたりするのがとても気になるため「ヘアセット専門店」へヘアセットに行っています。

 

ここで言う「美容院」はヘアカット、ヘアカラーなどを中心に行っている定期的にみんなが行くようなお店です。

 

丸の内OLも何回かこういう「美容院」でヘアセットをしてもらったことがありますが、大体相場は5千円くらいです。

 

あと「美容院」では圧倒的にヘアカット、ヘアカラーをお願いする客が多いので、ヘアセットは正直そこまで件数をこなしている感は全く感じられません。

 

表参道の有名店も何回か行ったことがありますが、さすがに崩れてきたりということはなかったですがセットしてもらうのに1時間とかトータルで余裕でかかります。

 

一方、「ヘアセット専門店」は端的に言うと「夜のお仕事をしている人が毎日ヘアセットを仕事前にしにくるところ」です。

 

ヘアカットやヘアカラーはしておらず、毎日とんでもない数のヘアセットをたくさんやっているのでとにかく仕事が早いです!

また、相場も2,000円程度です。

 

お店に着いて、ヘアセットしてもらって出発するまで30分見ておけば十分です。

 

丸の内OLはいつも銀座のお店に行きますが、たくさんあるヘアセット店でも大体所要時間はそれくらいです。

 

クラブやキャバクラなどがたくさんあるような繁華街にはこういうお店もたくさんあります。

丸の内OL池袋横浜などでも同様のお店に行ったことがあります。

 

結婚式に呼ばれた場所によって予約するお店の場所を使い分けることができるのも便利ですね!

ホットペッパービューティーで探して予約をするとポイントも貯まります。

結局いくらお得になった?

ドレスが3万円→1万円

ヘアセット5千円→2千円

23千円節約することができました!

 

とはいうものの…

究極の結婚式出席を安く抑える方法は「出席しないこと」だと思います。笑

 

会社の同期など、特に仲良くないけど人数合わせで呼ばれたりするケースって結構多いです。

始めは出席していましたが、大して仲良くないので祝う気持ちも特段ないですし、大金をかけて出席してもその後関係がぷっつり切れることも多くありません。

 

なので丸の内OLは段々割り切って、出席は断って代わりにプリザーブドフラワーなどを送っていました。

 

こういう飾っておけるようなものがよいと思います♪

送る気持ちが大事なので。

 

 
 
 

 

まとめ

結婚式シーズン。いちいち新調していたら貧乏になります。

お金は削減して、祝う気持ちを大切に。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

Enjoy your lovely days!丸の内OLでした。