丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

投資用マンション購入物語④

こんばんは、丸の内OLです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、丸の内OLはこのブログと並行してTwitterもやっています。

ブログは「書く」ということによる私の頭の体操ができます。

そして詳しく書くことができるので、私のブログを見てくれている方に少しでも有益な情報をご提供することを目標にしています。 

 

一方、Twitterは文字数制限があるので、短く伝えるべき論点を考えるくせが付きます。

あと双方向コミュニケーションができるのが大きな魅力です。

 

丸の内OLは徒歩通勤なのですが、耳は暇なので活用して勉強したいと考えて、最近は毎日Voicyを聞いています。

voicy.jp

 

早期リタイアの先輩であり、エッジが効いているサウザーさんのラジオがお気に入りなのですが、今朝サウザーさんのTwitterリツイートしたら、それをリツイートしてくれてとても興奮しました。笑

 

こんな風に尊敬している方と気軽にコミュニケーションが取れるのも、モチベーション維持にはとても有効だと思います。

 

今後もTwitterも並行して続けていきます!

たまにはテンションが下がったり、他の事に忙殺されたりしてしまうかもしれないけれど、早期リタイアという大きな志は忘れずに頑張ります!

 

では本題に入ります。

 

先日より3回ほど、投資用マンション購入物語を連載していますので今日はその続きです。

f:id:MarunouchiOL:20180815230025j:plain

Photo by Luis Núñez on Unsplash

過去分をお読みいただいてからだと、より楽しめると思うのでよろしければこちらもご覧ください!

 

marunouchiol.hatenablog.jp

marunouchiol.hatenablog.jp

marunouchiol.hatenablog.jp

 

セミナーや個人面談に行ってみる

営業色薄めなあっさりB社

先日勇気を出して1社目=A社のセミナーに行ってみたのですが、知らないうちにセミナーは中止になっており、いきなり個別面談を受けるはめになった丸の内OL。笑

 

次に申し込んだB社でようやく念願のセミナーを初めて受けることができました。

 

B社を知ったきっかけは、有名な不動産投資家アユカワタカヲさんでした。

すごいHPがありました。笑 

http://人生自由化計画.com/プロフィール

 

この本を昨年11月に購入した丸の内OL。

 

丸の内の丸善不動産投資本コーナーを定期的にパトロールしており、そのときに見つけて購入しました。

 

4人の投資家さんの具体的な体験談が書いてあり、みなさん勤め人から既に不動産投資で卒業されています。

 

年齢や勤め先の業種も分散されており(多分皆さん大手勤務だったようですが)、この人のパターンに近いかな?など自分との共通点を探しながら読むことができる初心者にはお勧めの本です。

 

その4人の投資家さんの1人にアユカワタカヲさんがいらっしゃいます。

 

1月に体系的に不動産投資について学べる日本ファイナンシャルアカデミーの体験講座に行った時に、講師としてお話されていたのがアユカワタカヲさんだったんです。

効率よく不動産投資の知識を身につけたいなら

 

それでアユカワさんに興味を持ち、他でもセミナーやってるのかなと調べてみたらB社のセミナーに多く出ていることがわかりました。

 

後々わかったんですが、アユカワさんは始め区分を10個以上お持ちで、B社で買われていたそうです。(そんなに買えるなんて稼いでらしたのね…羨ましい)

 

成功するにはまず、成功者のマネだなと思いB社のセミナーに行ってみることにしました。

 

国際フォーラムの貸会議室で行われたセミナーは二部構成で、まず中古不動産区分投資を行うとどういうメリットがあるのか、そして後半で実際に投資をされている顧客の方が演壇に立って体験談をお話されるという流れでした。

 

体験談をお話してくださった顧客の方は公認会計士の方で、大変ロジカルに収支などについても説明してくれました。

 

セミナーを受けて感じた印象は、B社は良い意味で営業色が薄いということでした。

 

よく不動産投資で言われるキャッチフレーズとして「税金を取り戻すことができます」という文言があります。

B社のセミナーではもちろんそういう話もありましたが「税金は数年しか戻ってこないので、あくまでもおまけ程度でしかない」ということをはっきり言っていたのが、好印象でした。

社長が教祖様?シュミレーターが充実していたC社

B社のセミナーに参加し終わった頃になると、大分セミナー参加にも慣れてきました。

 

なので、とりあえず時間があって行けそうなときはセミナーに行ってみようと楽待や健美家をチェックしていました。

 

ある日金曜日の夜に急に時間が出来た日があり、セミナーに急遽参加することにしたのがC社を知るきっかけでした。

 

C社はキャッシュフローボードゲームを参加者にさせるセミナーが結構人気があるようです。

金持ち父さん貧乏父さんで有名な話ですね。

 

自分でやってみたい!という方はぜひこちらで♪

 

丸の内OLも機会があれば参加してみたかったのですが、後でお伝えする理由によりC社とは断絶状態になっているので叶いません。笑

 

誰か参加したことのある方やご興味のある方、ぜひ感想を教えてください。笑

 

C社は本社にセミナールームがあり、そこで結構マメにセミナーを実施しています。

山手線の某駅から歩いて5分ほどのきれいなオフィスです。

 

この会社のセミナーの不思議なところは、参加料として500円徴収されることです。

この500円、何の意味があるのでしょうか…。

 

なんだろう、合コンで1,000円徴収された、みたいな「こんな少額取ることになんの意味あるの?」っていう小さい違和感に近いです。

 

領収書ももらっていますし、近所にある有名なカツサンドももらえるので元は取れていると思いますが、いまだに謎です。笑

 

ここのセミナーでびっくりしたのが、社長が中古区分投資のメリットを始めに話すのですが、社長が登壇する際に社員が一斉に拍手をしていたことです。

 

え、何かの宗教…?!と若干引きました。

 

普通身内が登壇するときに拍手ってします? 話自体は至極普通でそこまでB社の話と重複する部分も多かったですが。

 

そんな訳で少し疑問は感じましたが、今回はセミナーの後に個人面談にも行ってみることにしました。(まぁ教祖様とマンツーで話す訳じゃないし) 

毎回セミナーで受け身に話を聞いているだけだと、やった気になって何も進まないなぁと思ったためです。

 

個人面談は若い女性(3年目と言っていたので25,6だったのだと思います)が担当でした。

 

ここの会社がすごいなと思ったのは、シュミレーターを用いて物件ごとに自分の属性に応じて、確定申告で実際いくらくらいの金額が還付されるのか、各年の収支がどうなるのかを計算してくれたことです。

 

他の会社では、年収などの個人情報を開示しても、教えてくれるのは借り入れ可能額、提携している金融機関、金融機関ごとの借り入れ金利、あと月々のキャッシュフロー程度でした。

 

正直区分マンション投資は、頭金を多く入れたりキャッシュで買っていれば別ですが、ローンを借りて支払いしているときは月々のキャッシュフローはそこまで出ません。

1万出たら結構いいね、みたいなそういう世界です。

 

ですが、確定申告することで給与所得と合算して、税金を計算する際の「所得」の額を下げることができるので、還付される金額も考慮して考える必要があります

その目安額を認識することができたのはとても印象的でした。

 

まとめ

営業色薄めで正直なところが印象的だったB社

社長が教祖??なセミナーだけど、シュミレーターは評価できたC社

 

⑤に続きます。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

Enjoy your lovely days!丸の内OLでした。

 

おまけ

B社のお話でも少し触れましたが、各不動産会社のセミナーのほかに、

日本ファイナンシャルアカデミーのセミナーにも参加しました。

 

どこかの不動産会社に紐づいているものではなく、中立的な立場の学校で基礎から学ぶというのも効率的でいいと思います!

 

あと、セミナーでお伺いしたのですが講義型の授業なので、同じクラスの方と仲良くなって不動産投資仲間になっていくケースも多いそうですよ!

 

費用はそれなりにかかりますが、不動産投資をしたら経費で落とせるのでトータルで見たらお得だと思います。

 

迷っている方はぜひセミナーに参加してみることをお勧めします。

(しつこく勧誘されるということもなく、スマートな対応でした)

タイミングが合えばアユカワさんのお話も聞けますよ!

Time is money.

後で後悔しないよう、決断を先延ばしにしないように今決めましょう!!

 

 

他にも株式投資やFXなどについての講座もあり、とっても賑わっていました。