丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

セブ島語学留学を日本で

こんばんは、丸の内OLです。

丸の内OLの会社では、定期的に英語力を図るためにTOEICの受験が義務付けられています。

 

実際に仕事でも、入社したばかりのころに比べてグローバルな案件が増えてきましたし、英語が使えて損することは一つもありませんね。

 

実は少し前に、セブ島語学留学に興味があり、実際に行ったことがあります。

英語を学ぶのにフィリピン??と思う方もいるかもしれませんが、実はフィリピンの公用語の一つは英語で、高学歴のフィリピン人はクセのない綺麗な英語を話すんです。

f:id:MarunouchiOL:20181010224447j:plain

Photo by rawpixel on Unsplash 

そして、そのような優秀で若いフィリピン人の先生についてもらって、しかも全体的な生活にかかるコストが安いのでリーズナブルに英語を学ぶことが出来るんです。

 

また「留学」と言っても長期のものではなく、最低1週間から参加できるケースも多いです。

実際丸の内OLも夏休みを利用して渡航したので1週間のみの参加でした。

 

いくつかある中でいろいろ情報をかき集め検討した結果、お伺いしたのは

「ユナイテッド・リグロース」という会社が運営している「MBA CEBU」です。

 

大学生などの遊学目的で来ている人がいないこと(基本社会人です)、そして先生のレベルなどの評価がよかったことで選びました。

f:id:MarunouchiOL:20181010225846j:image

卒業時に先生の一人と。

 

また具体的な留学話は追ってご紹介できればと思いますが、そんな「ユナイテッド・リグロース」が「STARTUP ENGLISH」として日本にも続々スクールをオープンしています!

 

以前丸の内OL渋谷校にお伺いしたことがありますが、セブ島のスクールと同じクオリティで懐かしくなりました。

(あと上野・八重洲にもあります。これから随時都内にオープンしていくみたいです)

 

先生たちもフィリピンで教えていた方が実際に日本に赴任してきて教えているので、

フィリピンで体験した高品質な授業を日本でも受けることができました。

 

日常会話からビジネス英語まで、興味のある分野をお伝えすると驚くほどハイクオリティな授業がマンツーマンで受けられますので、英語に苦手意識がある方やよりレベルアップしたい方にはお勧めです!

 

先生達も意識が高くて毎回刺激を受けますし、何より明るい性格の人が多いので、英語を学びながら元気をもらっています!

リアルなお友達にもご紹介していますので、ご興味ある方はぜひHPチェックしてみてください。

 

youtu.be

START-UP ENGLISH