丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

有給休暇取得のススメ

こんばんは、丸の内OLです。

 

このブログを読んでくださっている方は会社員の勤め人の方が多いのでしょうか。

皆さんは有給休暇取得していますか?

 

丸の内OLは財閥系企業に勤めていることもあり、企業体質が基本的に大変保守的です。

そのため、年齢が上の人ほど有給休暇は病気のときにしか使わない、基本取得しないという人が多い傾向にあります。

 

この有給休暇ですが「労働者の権利」なので、この分も労働条件、具体的には給与に含まれていることを強く認識の上意識的に取得するように努力しています。

 

取らずに切り捨てられてしまったら、資本家である会社の思うがままですからね。笑

 

丸の内OLも元々「何だか有給取得には気が引ける」という気持ちがありました。

ただ、権利ですので主張しないといけない

そして年20日ある休暇を活用することで、早期リタイアが近づくと考え意識的に取得することを心掛けています。

  

 

20年ある有給休暇、活用して早期リタイアに早く近づきましょう!

早期リタイアしたら毎日が有給休暇不労所得があるから)なので、予行練習をしましょう!

 

では、本題に入ります。

 

平日の昼間でないと行けないところ

f:id:MarunouchiOL:20180816205404j:plain

Photo by Artem Bali on Unsplash

 

最近のルール

丸の内OL4月から意識的に1か月に1.5日(終日休みと半休を1回ずつ)取ることを自分の中でルールとしています。

 

現在8月ですが、今のところ当初の目的は達成できています。

 

始めの頃は銀行に行ったりなどしていたのですが、最近は「平日でないと行けないところ」に敢えていくことで、早期リタイア後のイメージトレーニングをしています。

 

先日行ってみて印象的だった場所を2か所ご紹介します。

 

ペリカンカフェ

朝ごはんって外食しますか?

丸の内OLは基本、朝ごはんはプロテインです。笑

栄養価、コスパ、所要時間を考えてもこれがベストですね。

腹持ちもよいです。笑 

 

プロテインについては過去記事もご覧ください。

 

marunouchiol.hatenablog.jp

  

ちなみにプロテインを意識的に摂取するようになったのは、この本を読んでからです。

「食べずに痩せる」というチョイスがなぜ間違っているのか、具体的に何を食べたらいいのか知ることができてとても勉強になりますよ!

 

あと、私が愛飲しているプロテインはこちらの2種類です。

いろいろ飲んでみましたが、基本飲みにくいプロテインが多い中、おいしい2トップです!

丸の内OLは学生時代からの友人と会うときに、休みの日の朝ごはんをお店で一緒に食べることが結構多いです。

朝は予定が入っていることが少なく、都合が合わせやすいのでお勧めです。

 

あと、夜食事に行くよりもリーズナブルですし、何よりも「外で朝ごはんを食べている」というスペシャル感は朝ならではだと思います。

 

そして東京の外での朝ごはんバイブルと言えばこの本!!本当にあるお店が紹介されているので、気になったら実際に行けちゃいますよー!

 

 

今回は一人でですが、以前から気になっていたペリカンカフェに行ってみました。

浅草にある食パンが有名なお店が経営しているカフェです。

tabelog.com

本も出ています。

 

 下町のお店に多い、平日+土曜営業で日曜は休みというパターンなので、土曜日に行けないこともないですが、口コミによると相当待ち時間が発生するようです。

 

何かに並ぶ、ということが何よりも苦手な丸の内OL。(ロスタイムとしか思えない…)

平日の朝なら行けるのでは?とトライしてみました。

 

いくつかの駅から歩くことはできるのですが、私は浅草橋の駅から歩きました。

お店はこじんまりとしたかわいらしいお店です。

 

f:id:MarunouchiOL:20180816205529j:plain

 

気になる待ち時間は、0でした!!(歓喜!!!)

お店の前にある椅子に座って待とうとしたら、すぐ案内されました。

メニューは事前にネットで確認し大体決めていたのですが、選んだのはこちら。

 

トーストセットとフルーツサンドイッチ。プロテイン飲んでいったのでお腹パンパン。

(タンパク質が足りないなと事前に警戒して飲んでしまいました…)

f:id:MarunouchiOL:20180816205751j:plain

f:id:MarunouchiOL:20180816205808j:plain

 

食パンは普通の大きさよりちょっと小さめでしたが、トーストはさくさくで中はふんわり。

あと小麦の味が強いなと思いました。

 

フルーツサンドだと食パンは生なので、甘みがあります。

 

これで2,000円ほどするので頻繁に来ることはできません。

でも夜ごはんに2,000円ではここまでの満足感は得られないです。

たまにの贅沢にはいいですね!

 

貨幣博物館

 

日本の貨幣の歴史を知ることができる博物館が、東京の三越前にあります。

ここ、前からずっと行ってみたくて…。

収入の複線化を目指す立場としては、お金のことは知りたい以外の何物でもない!!笑

 

しかもここ、無料!!なんです。

館内の写真は撮れないので、入り口や撮影可のコーナーの写真しかないのが残念ですが、そうとは思えない大充実ぶりです。

 

あと、ここは日本銀行の施設です。

日本で唯一貨幣を鋳造できる権利を持ち、金融政策は彼らの胸三寸の天下の日本銀行様です!

ホーム : 日本銀行 Bank of Japan

 

ちなみに、日本銀行で働く人は「みなし公務員」です。

日本銀行自体は何か営業して稼いでるわけではないので。

 

というわけで皆さんの税金が間接的に投じられているので、バンバン施設である貨幣博物館を利用しましょう。笑

 

f:id:MarunouchiOL:20180816211413j:plain

中はどんな感じか?というと、貨幣の成り立ちが時系列で展示されています。

 

これは展示室に入る前のエリア。

f:id:MarunouchiOL:20180816211511j:plain

世界での貨幣の誕生、和同開珎などの有名な銅貨、江戸時代に藩などが発行していた貨幣、そして世界中の貨幣の展示など、展示物も超豪華です。

 

なので、入館の際にはこれから飛行機乗るの?ってくらいのセキュリティチェックを受けます。

それくらい貴重な展示物があるっていうことなんでしょうね。

 

1億円の重さを体感できたり(偽物なのに厳重に保管されている。笑)

f:id:MarunouchiOL:20180816211544j:plain

 

中にある売店ではオリジナルグッズを購入することができます。

 

ラインアップはこんな感じ。

www.tokiwa-ss.co.jp

 

わたしのおすすめは古くなったお札が入れられているボールペンです。笑

 平日にうろうろしてみて気が付いたこと

 

会社員が当たり前じゃない

仕事の後や休みの日に街を歩き回っているときとは、同じ場所でも違う風景が広がっています。

時間が違えばいる人も違います。

 

休みの日よりは確実にどこも空いているのですが、思っているより人がたくさんいるんですよね。

 

月曜9時に出社して、夜まで会社で缶詰になって働くというのが当たり前ではない、と毎回有給を取るたびに実感させられます。

 

違うことをしてみる大切さ

 

休みの日にはしにくいことや、やれないことをやってみるという新しい取り組みを行ってみることで、刺激を受けることができます。

 

その刺激は些細なことでも構わないと思っています。

 

それが何か直接すぐ大きな学びにならなかったとしても、積み重なっていけば他の刺激と化学反応を起こすかもしれない。

そうしたら何かビジネスのチャンスになるかもしれない。

 

そういうわくわくした気持ちには、淡々といつも通り仕事をしているだけではなりにくいと思います。

 

まとめ

有給休暇取得は会社員の権利。自分に取ることを課して何か1つでも学ぼう!

朝ごはん@外はスペシャル感が半端ない

貨幣の歴史を制するもの、お金を制す!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

Enjoy your lovely days!丸の内OLでした。