丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

30歳過ぎたら痩せることより効果的なのは…!

こんにちは、丸の内OLです。自己紹介の次の記事がいきなり「投資」と関係ないじゃないかと思っている方もいるかもしれません。笑 

すみません、最後まで読んでいただければ関連があることをご理解いただけると思います。少しお付き合いください。

f:id:MarunouchiOL:20180809230138j:plain

Photo by Christopher Campbell on Unsplash

まだ「痩せたい」と思ってますか?

「体重を減らす」ことが目的ですか?

 

突然ですが、皆さんはまだ「ダイエットして痩せたい、体重を減らしたい。」と思っていますか?

私も高校生ごろから常にそう思っていて、数々のちまたで話題のダイエット法を試してきました。

「それしか食べない」ダイエットなどで、短期間である程度体重を落とすことができましたが、そのような痩せ方では残したいバストが痩せてしまい、痩せたい脚やお尻が痩せないという本末転倒な結果になってしまうことが多かったです。

皆さんは「体重を落とすこと」が目的ではなく、その結果「美しい体」を手に入れたいのではないでしょうか。

私は年々そういう思いが強くなりました。

そのためにどうすることが効果的なのか調べて挑戦してみました。

 

「美しい体」とはどんな体?

「美しい体」はどんな体なんだろう?

わたしは「メリハリのあるボディ」だと思いました。

そのためには何が必要なのか?

 

筋肉を増やすことです。

筋肉を増やせば基礎代謝が上がるので何もしなくても体を維持するために必要な基礎代謝分のカロリーを消費します。そしてなによりも引き締まって見えます。

そんな基礎代謝ですが、恐ろしい調査結果があります。

30代では1年に0.5パーセント、さらに40代になると1パーセントずつ落ちてしまうんです。

つまり、若いころと同じように暮らして同じものを食べていても、基礎代謝が落ちる分だけエネルギーを持て余してしまい脂肪として蓄えられてしまうということです。

1年分だけ見たら「大したことないよ」と思うかもしれません。

ですがこれは毎年必ず起こる加齢による老化現象なのです。

長い目で見たら基礎代謝が大幅に下がってしまうことがわかります

 向上させないと「現状維持」できない

つまり「若いころの体を保ちたい」と現状維持を願うのなら、基礎代謝を向上させなくてはならないのです

それが美しい体を手に入れる最善で最短の方法なのです!

気付いた時点が一番若いです

「現状維持」しながら「さらに美しい体」を手に入れるために私が選択した方法は「筋トレ」です。

 

私の筋トレ

運動が苦手

実はごちゃごちゃ偉そうに言っていますが、私は運動が苦手ですし正直嫌いです

学生時代50メートル走るのも10秒くらいかかっていて、体育の先生に「もっとまじめに走れ!」と怒られたこともあります。

(大変まじめに私自身は走っていたのですが…笑)

そんな私ですので、もちろん運動習慣はありません。

あと、自分の運動神経が悪いせいで人に迷惑をかけてしまうチームスポーツはハードルが高いな…と思っていました。

そんなある日、久しぶりに会った友人が以前よりも体が引き締まっていてびっくりしました!

友人はフラワーアレンジメントの講師をやっているようなエレガントなタイプの人でがっつり運動をしているようなタイプではありません。

すると「最近パーソナルトレーニングをしている」と教えてくれたので、私も真似してみることにしました。

パーソナルトレーニングを選んだ理由

筋トレをするだけなら普通のジムの会員になって通うことでも十分なのに、わたしはなぜパーソナルトレーニングを選んだのでしょうか。

それは私が「運動が苦手」で「運動が嫌い」だったからです。

よくあるジムは月にいくら、とお支払いして何回でも来ていいよ!というパターンだと思います。

でも私は「いつでもどれだけでも来ていいよ」という自主性に任せられると「いつでも行かない」いうことになる可能性が高いと自己分析しました。笑 

また筋トレの基礎が出来ていないのでマシンも正しく扱えないし、自己流で使ってしまうリスクが高いことを懸念しました。

そのため少し割高ではありますが、一人のトレーナーがべったり付いてプログラムを組んでくれるパーソナルトレーニングジムを選んだんです。

  

得られた効果

体が引き締まった

パーソナルトレーニングを始めたのは2017年の7月です。

私はいろいろあるトレーニングのなかでも「加圧トレーニング」を行っています。

加圧トレーニングとは体(脇や脚の付け根など)に専用のバンドを巻き圧をかけた状態で筋トレを行うものです。

圧をかけて行うことで、何もしない状態で筋トレをするよりも負荷がかかり、30分するだけで何もしない状態で筋トレを2時間したのと同じ効果が得られます。

始めの3か月は慣れていなかったことと早く体を引き締めたかったこともあり、週に2回、毎回20分ずつ加圧トレーニングをお願いしていました。

定期的に体組成計で体が今どういう状態なのか確認していたのがこちらです!

 

f:id:MarunouchiOL:20180805123515j:plain

 体重に大きな変化はありませんが筋肉が増えて脂肪が減っています

私は下半身に脂肪が付きやすいタイプでお尻が大きく太ももが太いことに悩んでいましたが、特にこの時期お尻と太ももの境界線がはっきりしてきて、今まで履いていたパンツがかっこよく着こなせるようになってきたことを実感していました。

 あと、よく「私ムキムキマッチョにはなりたくない!」という方がいますが、筋トレでムキムキマッチョになるのは逆に大変です。

世の中のムキムキマッチョの方々は日々鍛錬を積んであの体を保っていますし、女性は特に女性ホルモンの働きの都合上さらにマッチョにはなりにくいです

そもそも筋トレを週に1,2回短時間やるくらいでは全く問題ありませんので、気軽に挑戦してみましょう。

タンパク質の大切さに気付いた

 加圧トレーニングが終わると、トレーナーから必ず「すぐに良質なタンパク質を摂取するように」言われます。

筋トレをすると筋肉に細かい傷ができるのですが、これを修復する過程で筋肉が大きくなります。このときにタンパク質が必要だからです。

では何からタンパク質を摂取したらいいのでしょうか?

お豆腐やお肉、牛乳などでももちろんいいですが中でもおすすめがプロテインです。

プロテインインパウダーを牛乳や豆乳に混ぜて飲むと効果的に良質なタンパク質を摂取することができます。

ただし、プロテインはとてもたくさん種類があるのですが、味がイマイチな(というかおいしくない)確率が非常に高いので、変なものを選ぶとプロテインを飲むことが苦行になります。。

わたしが実際に愛飲しているのはこの2種類です!

ザバスはミロみたいな味で、もう1つのものはオーガニックなので体を気遣う方にもおすすめです。他のプロテインよりかなり飲みやすいので今まで挫折した方もぜひトライしてみてください!

またプロテインは溶かす牛乳が冷えていたほうがおいしく飲めますので牛乳を冷蔵庫でしっかり冷やして飲んでみてください。

結局「コスパがよく」なる

このように筋トレをすることで、見せかけではなく体自体を美しくすることが可能になります。

結果、二の腕を隠す服を買い足したり、気に入っていたけれどサイズアウトしてしまって服が着れなくなってしまうことがなくなり、気に入った洋服を長く着ることができます。

また、良質なタンパク質をきちんと取って適度な運動をしているので肌や爪、髪の毛がきれいになります。

私は以前はデパートコスメを使っていましたが今やドラッグストアで買った尿素グリセリン、そして水道水で自作した化粧水とニベアしか使っていませんが、以前より肌がきれいです。

なので、ファンデーションも塗らずプレストパウダーしか使っていません。

(しかもこんなリーズナブルなもの。笑 

 ケースは兌換性のあるこちらが高級感あっておすすめですよ!)