丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

副業女性セミナーに参加

こんばんは、丸の内OLです。

いつも皆さんブログはいつ執筆されていますか?

 

丸の内OLは大体、こういうことを書こうかなと頭の中でざっくり構想を練った後ワードで文章を下書きして、ブログにアップするという流れなのですが、主に仕事の後夜にやっています。

 

よく「午前中は集中力が増す」と聞くので、朝方にしたいと思ってここ数日朝早く起きて執筆することにトライしてみたのですが、失敗しました。笑

 

朝早く起きても眠くて頭が回りません。。苦笑

 

思えば、大学受験のときから「夜は疲れているから早く寝て、その分早く起きて朝勉強しよう」と思ってトライするも、早く寝ても結局早く起きれないということが続き、諦めたんでした。笑

 

本当は普段オフィスで仕事をしている時間などにできれば一番良いのですが、兼業である以上それは難しいですね。

 

「私朝強いんです」という朝方の人に憧れつつも、どうにも丸の内OLには難しいようなので、自分らしく夜執筆を当面続けていきたいと思います。笑

 

まだ諦めてはいないので、後輩に「これを飲むと朝シャキっと起きれる!」と言われたコレを試してみようと思っています。笑

 

 

では、本題に入ります。

f:id:MarunouchiOL:20180826221512j:plain

Photo by NESA by Makers on Unsplash

 

 

副業×女性セミナー参加レポ

どんなセミナー?

 

先日TECH::EXPERT】副業×女性セミナーに参加しました。

このセミナーはクラウドワークスのメールで知り、参加してみました。

 

クラウドワークスは仕事を単発で企業から請け負い、単価なども先方の会社と交渉してアウトプットを作るにあたって、仲介をしてくれるシステムです。

crowdworks.jp

 

丸の内OLは実際一度も仕事を受けたことはないのですが、とりあえず興味があり数年前に登録していました。

 

今回はそのクラウドワークスdivという会社がコラボして行っているクラウドワークスで受注する仕事で多いITに関する業務を副業で受けることにフォーカスしたセミナーでした。

 

タイトルについている【TECH::EXPERT】はdivという会社が行っているエンジニア育成プログラムです。

tech-camp.in

 

エンジニアは仕事を受けて、そのアウトプットを作る、というお仕事なのでライフスタイルが変化する可能性が高い女性には在宅でも仕事をしやすく向いているとのことで、このセミナーにも場所を貸して協力してくれているようです。

 

確かにアウトプットを作成するということなら男女は関係ないですし、PCがあればお仕事をすることができるので、在宅には親和性が高そうですね。

 

しかもこれから女性の社長さんの会社なども増えていくでしょうし、「女性のエンジニア」であることに希少性がある今なら、先行者利益が取れそうだなと思いました。

 

なおセミナーの内容自体は、TECH::EXPERTにフォーカスした話はほとんどありません。

押し売り感も全くなく、好印象でした。

 

セミナーは第一部として、クラウドワークスの広報の方が登壇。

f:id:MarunouchiOL:20180826222815j:plain

第二部は実際にクラウドワークスを利用して副業をされている方が2人さらに登壇して、パネルディスカッションでした。 

出席者はどんな人?

実際にクラウドワークスを利用している人の年齢層などは知らなかった(まぁ、会う機会とかないですしね)のですが、思ったより若い人が多かったです。

 

20代、30代が多いのでは??

失われた時代に大きくなっている人は本業だけでお金稼ごうとかあんまり思ってないのかもしれませんね。

 

そして、セミナーの初めに緊張を和らげるために「近くの人と自己紹介をしてください」という時間があったのですが、そのときにびっくりしたのが隣の子が大学生だったこと!!!

 

まだ働いてもいないんですよ?!

IT系の企業に内定もらっていて、将来はフリーランスで働きたいから興味があって来てみましたとのことでしたが、私が大学4年の時とかバイトと旅行と恋愛のことしか考えていませんでした…。

 

昨今の若い子の意識の高さには刺激を受けました。笑

 

クラウドワークスを利用している人の「像」

 

上でお話した通りで、クラウドワークスを利用して仕事を受けるときは基本的に「仕事を頼む人」と「仕事を受ける人」の一対一のやりとりになります。

 

なので、他にクラウドサービスを利用している人と会う機会などはないです。

 

そのため良くも悪くも他の人と比較することができないのですが、やっぱり気になりますよね。

他人が「どれくらい稼いでいるのか?」話。笑

 

まず仕事を受けるときに本業と関係ないことを受けているケースと、本業と類似した業務を受けているケースとどちらが多いのかですが、これはちょうど半々くらいだそうです。

f:id:MarunouchiOL:20180826222942j:plain

 

趣味でやっていたことやこれからやってみたいことをまず副業でトライしてみる」という人が結構多いんですね。

 

また、仕事をするのは週末の夜が中心で、週平均7時間程度だそう。

思っていたより短いですね。

丸の内OLがブログに費やしている時間の方が長いです。笑

 

そして、みんな大好きお金の話。

これは

年間10万円以上稼いでいる人は3人に1

程度だそうです。

 

月額ではないです、年額です。

f:id:MarunouchiOL:20180826223216j:plain

 

年間20万円以上稼いでしまうと確定申告しないといけないので、敢えて抑えている人もいると思いますが、これを多いと見るか少ないと見るか…。

 

自分の考えに合っている?

結局、このような副業というのは「自分の労働力」を切り売りしていることになるので、仕事としては違うとしても、結局会社員として働いているのとあまり変わらないのかな、と正直感じました。

 

「こういうアウトプットを作ってください」と頼まれて、作るとなったらオリジナリティが出せなければ単価が安い人に仕事は取られます。

 

そうすると価格下落圧力がかかりますよね。

 

ただ、パネルディスカッションでお話が出ていたのですが、企業に雇ってもらうには経験が足りないと言われるような経験でも、仕事を取ることができる、とのことだったので、経験値を高めるという意味ではよいと思います。

 

とはいうものの、やはり「自分の製品」を作ることにフォーカスして取り組んでいった方がいいと感じたので、クラウドワークスのお仕事はあまり丸の内OLの希望する働き方には合わないのかなと思いました。

 

あくまでも丸の内OLの主観ですので、サービスとしてはこれから拡大していくと思います!

投資先としても興味深いのでウォッチしていきます。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

Enjoy your lovely days!丸の内OLでした。