丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

怪しいネットワークビジネスに誘われた話

こんばんは、丸の内OLです。

 

最近諸事情により、スポーツの実況を見る機会が増えていて、大体週に2,32時間程度の試合を鑑賞しています。

 

主にインターネットで専用サイトから見ています。

無料トライアル実施中!RakutenTV パ・リーグ

【フジテレビオンデマンド】

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

いろいろ見るのですが主にサッカーを見ていて、日本の試合から海外サッカーまで幅広く網羅する中で気が付いたことがあります。

 

前回の試合とほとんどメンバーが変わらなくても何だか試合の始めの頃はちぐはぐでボールがうまく回せず、調子が出ないときが結構あるんです。

 

ただ、そのままもどかしい思いで観戦していると、前半の途中くらいから調子が良くなってきて盛りあがってきます。

 

そしてそれがうまくいくと、連続して複数点得点できたりします。

 

もちろん、選手はみんなプロかアマでも高いスキルを持った人たちです。

そんな人たちが集まってそれを指揮する監督がいても、始め感覚を掴むまではイマイチな状態が続くんです。

 

ブログも、「何か一つでも皆さんの参考になる情報を提供を出来れば」「自分の頭の体操になれば」と書いていても、なかなか読んでくれている人の顔が見えないですし、これでいいのかと悩むことがあります。

 

でも、どんな人でも初めからうまくいくものではない、そして続けていけばだんだん感覚が掴める。

 

そう信じて調子が良くなるまで続けていけるようにしたいと思います。

 

では、本題に入ります。

f:id:MarunouchiOL:20180828221628j:plain

 Photo by Samuel Zeller on Unsplash

 

「副業」「不労所得」と言うと出てくるあるある「ネットワークビジネス

身近で意外なところからアプローチしてくる

以前の記事を読んでくださった方はご存知かもしれませんが、丸の内OLは数年前に読モを辞めさせられてから、もともと低かった会社へのロイヤリティが激しく低下しています。

 

きっかけについてはこちらをご覧ください。

 

marunouchiol.hatenablog.jp

 

 

もちろん自分に与えられたタスクはきちんとこなします。

でも、会社とは雇用契約を結んでいるだけなので、それだけの関係であるとドライに割り切っているということです。

 

そんな訳で、会社への経済的依存度を下げるためにその頃からより積極的に投資について考えるようになりました。

 

とすると「副業」「不労所得というキーワードがまず思いつきますよね。

そんなことを考えていたら、数年前ネットワークビジネスに勧誘されたことを思い出したので今日はその話をしたいと思います。

きっかけは幼馴染に誘われたBBQ

丸の内OLは父の仕事の関係で、小さいころとある地方都市に住んでいました。

その頃からの友人で今でも付き合いのある人がいて、その子の職場の友人が各々友人を集めて楽しくBBQでもやりましょう!というイベントに誘われました。

 

男女問わず多くの人々が集まるイベントで、恐らく50人くらいはいたのではないでしょうか?

 

その時に席が近くなった女の子と話していたら、なんと丸の内OLと同じ駅に住んでいる子(Aちゃんとします)がいて、とっても話が盛り上がったんです。

 

そして流れでLINEを交換しました。

その時は家が近所で年も近い友達が出来てラッキーくらいにしか考えていませんでした。

 

丸の内OLは読モをしていたときもそうですが、割とこの子かわいいとか合いそう!と思ったら、女の子をナンパするので、普段通りの光景でした。笑

 

ホムパに誘われる

Aちゃんから「先輩が勝どきのタワマンで自分の事務所を持っていて、そこでホムパするんだけど来ない?」と誘われたので、丸の内OLはこれにも軽くOKして乗り込んでみました。

 

会費(確か3,000円くらいだったと思います)を払って、ホットプレートで焼き肉する、みたいなものだったと思いますが、Aちゃんの職場の友人や前職の同僚、そしてその他の友達なども来ていてその場自体は楽しく過ごしました。

 

2回目は普通に家の近所で飲む

そしてその帰りにAちゃんから「今度は家の近所でご飯しようよ!」と誘われたので、初めて2人で食事をしました。

仕事の話や恋愛の話など、ごくごく普通の話をしました。

そしてその中であの有名な本を勧められたんです。

 

「金持ち父さん貧乏父さん」です。

有名な本なのは知っていましたが、読んだことはありませんでした。

丸の内OLは誘われたり勧められたりしたらまず一回すぐ試してみる派なので、すぐ読んでその旨Aちゃんに伝えました。

 

これでAちゃん的には「見込みあり」と思われたようで、ネットワークビジネスに勧誘されていくことになったようです。

 

ちなみに「金持ち父さん貧乏父さん」自体はよくネットワークビジネスのとっかかりとして使われてしまい大変気の毒なのですが、至極まっとうで大変勉強になる本です。

 

労働者のステージではなく、投資家のステージに行くことの大切さ、そしてお金を生んでくれる資産を持つことの重要性を知ることが出来る投資入門時のマインド形成に必要な本です。

 

まだ読んだことがないことはぜひご一読をお勧めします!

なぜか先輩を紹介したがる

趣味でやってるという「ダイニングバー

この頃からAちゃんとしょっちゅうLINEをするようになります。

そして仲のいい先輩が趣味でやっているという東京駅近くの「ダイニングバー」に連れていかれました。

 

これが大変繁盛していまして、立ち飲みなんですがぎゅうぎゅう詰めです。

そこで数人で出資してこのお店をやっているという「先輩」を紹介されました

 

この辺から気になってきたのが、なぜか友達や先輩のことをみんな「あだ名」で呼ぶんですよね。

普通は初めて紹介するときくらいは本名言うんじゃないかな?と少し気になりました。

どうやらこれもあとから調べたらネットワークビジネスあるあるみたいです。

 

銀座のおしゃれマンション

ある日、銀座で雑誌のイベントがあったので、家が近所のAちゃんを誘いました。

イベントのあと食事しようよ!と言ったら、なぜか銀座にある先輩の家に行こうというAちゃん。

 

という訳で別に3人で飲んでもいいけど…と行ったら、先輩の家に滞在したのは30分程度。

やたらおしゃれな家でしたがお茶すら出ませんでしたww

出た!新丸ビル発着「ベンツ」ドライブ

また別のある日は、丸の内で仕事のあとご飯しようよ!と言われて軽く食事したあと、また「先輩が近くにいるからちょっと会って行こうよ!」と言うAちゃん。

 

また先輩かよ…と思いつつ、新丸ビルの車寄せで待っていたら「ベンツ」に乗った先輩登場。

助手席に座らされて、皇居の周りを何周かしながら話して、また新丸ビルでリリースされました。

 

怪しいなと感じるようになったポイント

何を事業としてやっているのか不明

その何人か会わせされた「先輩」ですが、男性も女性もいましたが「とても高収入を得ている方々だ」とAちゃんが言う通り、一般の会社員よりはお金持ってそうな気配を醸し出してきました。

 

とすると、そのお金を得ている仕事は何なのか?気になりますよね。

単純に起業している人が何で成功しているのか、気になったので毎回聞いていました

 

一番多かったのは「流通業みたいなもの」という回答でしたが、結局毎回複数の人に聞いていたのにそれ以上の回答が得られませんでした。

 

「誰と仕事をするかが大事だ」とやたら協調

何の話をしていても、結局その話にたどり着きます。

それもそうだと思うのですが、そんな精神論だけ言われてもふんわりしすぎていて納得できません。←意外とこだわる丸の内OL

 

「仲間に入れてください」と自分から言えと言われる

何をやってそれだけ儲かっているのか、成功している人なら言いたいんじゃないの?

そしてそれを聞かせるためにAちゃんは会わせてるんじゃないの?

と思って、だんだん怪しいなとは思いつつも後半はそれを明確にしたくて会っていたところがあります。

 

「何をやっているのか?」正面から切り込んでみたところ、「仲間に入れてくださいと先輩に言ってみたら?そうしたら詳細を教えてもらえるよ」Aちゃんに言われました。

 

…何をやっているのかも不明確なのに、

仲間になんか入れるわけなかろうwwww

 

ネットでググる

あまりに怪しいポイントが多すぎて、気になった丸の内OLはネットでググってみました。

そうしたらやはりネットワークビジネスでした。

 

ちなみに丸の内OLが勧誘されたネットワークビジネスは強引な勧誘が原因で、営業停止命令を受けていたようで、そこから自分から「入りたい」という人のみを有料のセミナーに勧誘したりする形に変えたようです。(なるほどね)

 

そこからAちゃんの誘いは全て断り、きっぱり切りました。

 

まとめ

「誰と仕事をするか」も大事だが、「ビジネスモデル」はもっと大事では?

精神論で乗り切れるほど、ビジネスは甘くないと思います。

怪しいスキームに付き合わされたら、お金も時間もそして友人も失う

Aちゃんからしてみれば、カモネギだったのかもしれません。

 

ただ、丸の内OLは単純に友達が出来た~と思って付き合っていたので、裏切られた感でいっぱいでした。

 

ちなみにAちゃんはネットワークビジネスに本腰を入れるために、丸の内OLと知り合ったころ有名なR社を退職していたので、今ごろ詰んでいないか若干気になります。笑

 

色々失うものが多いネットワークビジネスもあるので、取り組む際には十分注意しましょう。

 

本日もお読みいただき、どうもありがとうございました。

Enjoy your lovely days!丸の内OLでした。