丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

トライオートETFロスカット発生

こんばんは、丸の内OLです。

10月初めから取り組んでいたトライオートETF

インヴァスト証券「トライオートETF」

 

10月までは上がり基調だったのですが、中国とのリレーションなど諸条件が織り込まれ、それからはずっと右肩下がりでチャートが構成されています。

f:id:MarunouchiOL:20181128200052j:plain

Photo by asoggetti on Unsplash

 

トライオートETFには何種類かのチャートの動き方に応じて投資する方法があり、右肩下がりのときを想定している「カウンター」という商品もあります。

自動売買セレクトにETF新ロジック「カウンター」登場!

 

とはいうものの、基本はレンジ相場で右肩上がりの相場のときに利益が発生するような商品スキームなので、右肩下がりだとあまり想定しているようなパフォーマンスが出せません。

 

という訳で、含み損が増幅し、ついにロスカットされました☆

 

ロスカットになるとその時までの含み損が証拠金から相殺されるので、今はこんな感じです。f:id:MarunouchiOL:20181128201152p:image

 

すっきりとした画面…さみし。

 

でも、このまま撤退はしませんよ!

 

やっぱりいくらHPやTwitterで既に投資している方のお話を読んでも、自分で身銭を切って投資してみた方がよっぽど勉強になります。

 

米国経済は今は一時的に停滞していますが、長期的に見て確実な成長が見込まれるマーケットですし、毎日チャートとマーケットの動きを観察しながらまた参入します。

 

むしろ今の方が10月から考えるとかなり指数が下がっているので、投資を開始するには右肩上がりの余地もあり、投資を開始する敷居も低いです。

 

成功するためには、一度や二度の失敗で撤退するのではなく、その場に居続け挑戦を継続することだと思っています。

 

なので、今後もまた挑戦し続けていきます!

引き続きどうぞよろしくお願いします^^

 

皆さんも今なら少額から始められるので、口座開設をして取り組んでみてくださいね。

盛りあがって来てから参加しようと思っても、先行者利益は得られないので。

 

インヴァスト証券「トライオートETF」

丸の内OLも引き続き勉強し、トライアンドエラーです!

 

本日もお読みいただき、どうもありがとうございました。

Enjoy your lovely days!丸の内OLでした。