丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

コンビニでの買い物は経済学的にはありえない

今週のお題「好きな街」

こんばんは、丸の内OLです。

突然ですが皆さんコンビニで買い物しますか?

何を買っていますか?

f:id:MarunouchiOL:20181024214816j:plain

Photo by Fancycrave on Unsplash

 

丸の内OLは大学で経済学科にいまして、若干経済学をかじりました。

その経済学のロジックで言うと「値段が他のスーパーよりも高いコンビニで買い物をすること」というのは、本来あり得ないことなんです。

 

本流の経済学的にはどこで買ったら便利かとかそういう前提はそもそもないからなんですね。

 

値段が安いところで買うのがセオリーだろう、ということなんです。

 

ただ、上でも少し触れた通り実際人間がどう行動するかというと「10分歩いたところにあるスーパーで同じ水が100円で売っている」と知っていても「目の前にあるコンビニでは150円でその水が売って」いたら、利便性を考慮して50円高くてもその目の前のコンビニで買う人がいる、ということなんですね。

 

これを割と新しい考え方で「行動経済学」といいます。

えー何それちょっと面白い、と思った方はぜひ書籍で詳しく学んでみてくださいね。