丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

金利って気にしたことありますか?

こんにちは、丸の内OLです。

平日のこんな昼間になぜ更新しているかというと、先週金曜から伝染性の感染症にかかってしまい、会社を休んでいるからなんです。泣

 

とはいうものの熱はなく仕事は全然できる状態なので、これもチャンスと思いもし早期リタイアが叶いブログを執筆して暮らすとしたらどんな感じかな~というのをシュミレートしてみることにしました。

 

平日の朝、皆さんが出勤し終わった後くらいってすごくまったりした空気が流れてるんですね。

まだまだ知らないことがたくさんあります。

f:id:MarunouchiOL:20181022105226j:plain

Photo by rawpixel on Unsplash 

 

さて、と言う訳で朝から掃除をしながらまた恒例となっているVoicyを聞いていた訳なのですが、借金ラジオ(20代の若者がネットワークビジネスにはまり、本業のうつがひどくなって会社を辞め、ナンパばっかりしてたので借金が480万円ある)のこのチャプターを聞いていたら、大学生のときにアルバイトしていた仕事のことを思い出しました。

voicy.jp

 

Voicyってなに?という方はこちらをご覧ください。

 

marunouchiol.hatenablog.jp

 

この話の中で、消費者金融からお金を借りている人が10人に1人いるというくだりがありました。

 

丸の内OLは大学生のころ、みずほ銀行のコールセンターでアルバイトをしていて。

主に支店が営業時間外のときにATMの横にある電話を取ってお客さんが話す内容をお伺いして対応する仕事でした。

 

まずそのアルバイトをしてみて驚いたのは、「カードローンを返済したい」という人があまりにも多くて、こんなに借りている人がいるんだということです。

 

当時大人気の武富士のCMとか見ても、どこか遠い世界のことに感じていましたが声からしても(電話なので顔は見えない)結構いい歳した大人の人がたくさん利用しているんだなぁと実感しました。

 

懐かしいCM!

youtu.be

 

もちろん本当に困ったときの救済方法として、消費者金融やカードローンは必要なんだと思いますが、皆さん金利を気にしたことはありますか?

 

では昔丸の内OLがアルバイトしていたみずほ銀行のカードローンの金利を見てみましょう。

www.mizuhobank.co.jp

 

年利1.5%から13.5%まで、とありますが年利1.5%が適用されるのは800万円以上借り入れを行っている場合です。

 

ちょっと借りようかな~の100万円までなら、年利13.5%です。

 

一方では普通預金金利を見てみましょう。

大体どこも同じくらいなので、カードローン金利を確認したみずほ銀行でチェックしてみます。

www.mizuhobank.co.jp

 

普通預金金利はあまりにさらっと記載されているので見落としてしまい2回ページを見てしまいましたが、年利0.001%です。

 

10万円預けてようやく金利1円もらえるのか~と思いますが、さらに利息に対して税金が20.315%かかるので、実際は10万円預けても1円もらえません。。

 

100万円普通預金に預けてもらえる金利と、100万カードローンから借りた場合に支払わなければならない金利は13,500倍もの差があるんです。

 

100万円借りてもすぐ返せば大して払う金額はないし…と軽い気持ちで利用してしまうのはとても危険です。

 

ましてや、生活費が足りないからと借りて返して…としている人はそもそも生活で使っている金額が多すぎます!

 

投資の前に自分が何にいくら金利を払っていて、逆にいくらもらえているのかを把握することをお勧めします。

 

学校でもこういうこと教えてくれたらいいのに…。

 

貯金できる体質になりたい、という方には「お金のパーソナルトレーニング」やスクールという手もありますよ。

 

体験だけでも行ってみると勉強になるので、ちょっと気になったら行ってみてください。

bookee

女性だけの方が気楽でいいな~という方には女子会のようにわいわい楽しめるこちらも。

マネカツ