丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

海外旅行で余ったコインや小額紙幣、どうしてる?

こんばんは、丸の内OLです。

そろそろ冬休みに向けて海外旅行の予定を立てている人も多いのではないでしょうか?

f:id:MarunouchiOL:20181108211910j:plain

Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash

 

皆さん海外に行ったときに、現地通貨に両替ってしますか?

丸の内OLはできるだけカード払いにして両替手数料の手間を省くようにしています。

 

でも、友達とワリカンにしたりどうしても現金でしか支払いができない場面というのがどうしても発生するので、ちょこちょこ必要最低限額だけ両替するはめになります。

 

とすると、最後に少額紙幣やコインがちょこっと残ったりしませんか??

最後に空港でお菓子とか買って調整すればいいのですが、ばたばたしていると機会を逃してしまうことも。。

 

もう一回日本円に戻せばいいのですが、手数料もそれなりにかかりますしそもそもコインは両替できません。

 

以前ある程度貯めて三井住友銀行に持ち込み寄付したこともあります。

www.smbc.co.jp

 

でも、家の中でどこにしまったか分からなくなってしまうこともしばしば…。

 

一つ一つは少額でも、それがいくつも重なれば結構な金額になる可能性もありますよね。

 

そんなときに便利なサービスを見つけました!

なんと!2018年11月9日からnanacoにそのコインや紙幣をポイントとしてチャージできるんです!

www.watch.impress.co.jp

 

以前からどうやら、WAONEdyにはチャージできたようなのですが、チャージ先の選択肢が広がると利便性が高まっていいですね!

 

2018年10月5日からはSuicaPASMOICOCAなどの交通系カードにもチャージできるようになっているので、一番自分が使いそうなものを選べます!

 

具体的には「ポケットチェンジ」の専用端末があるところでチャージを行います。

空港などにもありますし、街中にも以外とあるんですね。

設置場所 | Pocket Change

 

今家の引き出しを見てみたら、とりあえず米ドル、シンガポールドル、ユーロ(コイン)、韓国ウォン(コイン)が出てきたので持って行ってみます。

 

場所によって営業時間や取り扱い紙幣の種類が異なったりすることもあるので、お近くの専用端末の情報を事前に確認してから行ってみてくださいね!

 

Enjoy your lovely days!丸の内OLでした。

 

丸の内OLはこのシリーズのガイドブックが情報が多くて一番好き!

しかも場所によっては持ち歩きしやすい小さいサイズもありますよ~!