丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

ドケチな先輩のはなし

こんばんは、丸の内OLです。

 

先ほど「節約」についてのRTをしました。

 

何かに投資するにあたってはある程度まとまった金額が必ず必要になるので、何らかの方法でお金を貯めなければなりません。

 

その手段として、勤め人をしている人が手っ取り早くお金を貯められるのは「節約」です。

 

ただ、節約には欠点が一つだけあります。

節約で得られる金額には「給与額」という上限がある、ということです。

 

一方これが「収入を増やす」という方法の方だとどうなるでしょうか。

上限は特にありません。

 

デメリットとしてはすぐに収入を増やすことはできない、ということでしょう。

 

目先「節約で支出を控え」長期的に「収入を増やす」。

この両輪で早期リタイアに備えていきたいですね。

 

さて、このことを考えていたら、前の部署にいたドケチな先輩のことを思い出しました。

f:id:MarunouchiOL:20181117182504j:plain

Photo by Mubariz Mehdizadeh on Unsplash

丸の内OLより収入は多かったはずなのですが、彼(男性でした)はペットボトルを変形するまで使い倒し、かつそのペットボトルで食堂の給湯器のお茶を汲んで飲み物代をセーブしていました。

 

給湯器のお茶は熱いので、ペットボトルは変形してしまっていたのだと思います。

 

また、給湯器のお茶はあくまでも社食で食事をしている人に提供されるサービスに過ぎず、それ以外のタイミングでお茶を汲みにいくのはルール違反です。

(先輩は給湯器にお湯と茶葉がセットされる、食堂がオープンするちょっと前にわざわざ食堂に足を運んでお茶を飲んでいたようです)

 

しかも、ペットボトルを観察していた限りでは同じものを半年は使っていたので、健康的にもよくなさそうです…。

 

そんな彼は夏暑くても家のクーラーを付けると電気代がかさむので、自分の部屋に水打ちしたり(わたしが大家だったら嫌です…フローリング大丈夫なのでしょうか…)

 

トイレで使う水を減らすために出来るだけコンビニなどでトイレに行ったりするなど、数々の「ちょっとそれどうなの…」というドケチ技を披露していました。

 

節約は早期リタイアや資産形成には外せない大切な項目です。

でも、だからと行って倫理的にどうかと思うことをしたり、健康を害する可能性があることをするのは本末転倒です。

 

人の目を気にする必要はないですが「自分がしていることは正しいのか」

考えて行動に移すようにしたいです。

 

お読みいただきありがとうございました。

Enjoy your lovely days!丸の内OLでした。

 

正しいマネーリテラシーを付けたい方にはスクールでしっかり学ぶのもお勧めです。

体系立てて学ぶことができます。

 

 

マンツーマンでしっかりパーソナルトレーニングを受けたい人にはこちらがお勧め。

LINEでフォローしてくれるのも二人三脚でいいですね。

 

bookee

 

女性限定なので男性の方はごめんなさい!ですが、わいわいカジュアルな雰囲気でお金について話したい方は女子会気分でこちらもお勧め。

 

マネカツ