丸の内OLの投資メモ

元読モのOL@丸の内。ゆるっとがっつり働きながら、日本株、米国株、不動産、確定拠出年金、仮想通貨への投資で早期リタイアを目指します。でもキラキラ感も忘れない♡ 宅建士・簿記2級保持^^

出る杭は打たれた

こんばんは、丸の内OLです。

 

いつも夜更新なのに「こんにちは」と言っていたので…

今日から「こんばんは」に変えてみました。笑

今日は大企業@丸の内で働くことに憧れていた私が、会社組織に疑問を感じセミリタイアを志す理由の一つとなった「読者モデル(以下「読モ」)を辞めた理由についてお話したいと思います。

 

f:id:MarunouchiOL:20180807001525j:plain

男性の方は「興味ないよ!」と思われるかもしれませんが、

知らない世界をちょっと覗いてみていただければ幸いです。

  

読モを辞めた理由

  そもそも始めたのは

私が読モを始めたのは割と遅咲きで28歳くらいのときでした。

高校生のときはJJ、大学生のときにはCancamを読んでいた私ですが、20代半ばくらいからOggiCLASSYなどを読んでいました。ちなみに、Oggiのスタイリストの三尋木さんのスタイリングがすごい好きで、一時期髪型もマネしてました。笑

 

読者の平均年収は500万くらい(と以前これらの雑誌の特集記事で読みました)とのことで、世の中的にはキャリア女子向けの雑誌と位置付けられているものです。

 

ある日Oggiを読んでいたところ、読者モニターを募集していました。

読者モニターになると、雑誌が1年間無料で送られてきて(それを読んでアンケートに答えます)

しかも、ファッションブランドの展示会(よく芸能人が行っているシーズン前の洋服がお披露目されている発注会です)などにも行ける特典付きとのことでした。

 

一冊700円くらいする雑誌が無料!!!

 

と、ビンボー性の私はさっそく食いつきました。笑

 

あと真面目な理由としては、大学を卒業してずっと同じ会社で働いていましたし、もっといろんな仕事をしている人と話せる機会があったら面白いなと思ったというのもありました。

(後付けっぽいですが本当です!)

  応募した結果…

バストアップ写真と全身写真、A4サイズ1枚のアンケートに答えて応募して1か月後。

私はラッキーなことに20名ほどの読者モニターに選ばれました

 

そして読者モデル組織に所属することとなったのです。

 

読モあるある

   かわいくて自信家が多い

そして始まった読モ生活。

ファッションに関する座談会などはもちろん、化粧品やキャリアに関する座談会なども結構多く、いろいろな読モの人に会う機会が得られました。

 

皆さんは「読モ」というとどんな人を想像しますか?

一言で言うと「かわいくて自信家の人」が多いです。笑

私もそう思われていたのでしょうが…笑

 

一番印象的だったのは「私高島彩に似てるって言われるのー!」って言ってきた人がいたことでしょうか。

しかもそんなに似てなかったのでリアクションに困りました。笑

 

とは言うものの

よく「美人は性格がいい人が多い」という話を聞きますが、割とそれ本当だと実感しました。

ある程度キャリアのある女性向けの雑誌だったこともあるかもしれませんが、美人で仕事もしっかりしている性格のいい人がほんと多かったです。

 

プライベートでも仲良くなって会ったり、今後のキャリアについて話したりできて本当に楽しかったです。

 編集部の人とも仲良くなる

クイックレスポンス

「この取材に協力してほしい」という要望は、メールでまずもらうことが多かったです。

私が心掛けていたのはそれに対して速やかに返事をするということでした。

仕事でも何でも返事が早い人には誠実さや頼りがいを感じませんか

 

結果、編集部の人とも仲良くなり「丸の内OLさんにお願いしたい」と名指しでご連絡いただくことも最後の方は多かったです。

 

求められていることに応える

また座談会などに参加したときには、相手の求めていることを考えてそれに対応した回答をするようにしていました。

 

とある化粧品メーカーのナイトクリームについての座談会に参加したときです。

「このクリームの塗り心地はどうですか?」という質問に対して、「よかったです!」と言うだけでは、全くもってオリジナリティもなく先方の求めている答えになりません

 

「ナイトクリームってそれを塗って寝るので、すっと肌になじんでべたつきがなくなるのがよかったです!肌にべたっとずっと乗っていると寝返り打った時に枕に付いちゃって、枕にナイトクリーム塗りこんじゃいますもんね!」のように、なぜそう思ったのか、具体的な体験談があると説得力があり採用されやすいことを場数を踏んで学びました

 

そんなある日

突然のお呼び出し

そんな感じで普通に会社で仕事をしているだけでは知り合えない人たちと交流を深め、仕事にも役立つスキル(?)を習得していたところ、実は毎月のように雑誌に載るようになっていました。

 

雑誌に出るときは本名は出ていましたが、もちろん会社名は出していませんでしたし、仕事の機密情報などをしゃべってしまうことがないよう本当に注意していました。

 

そんなある日、上司に急に個室に呼ばれました。

 

そして雑誌に出ていることを指摘したうえで、「就業規則には違反していない。でもこういう目立つことはするな」と言われたのです。

 

なんで上司の知ることとなった?

上司はおじさんでその雑誌を読むような人ではありません。

ではなぜばれたのか?

 

会社のどなたかが匿名で人事部にわざわざ「当社の社員が雑誌に出てますよ」と通報してくれたそうです。多分女性ですね。

 

出る杭は打たれる会社組織

正直、プライベートな時間にしかしていませんでしたし、チャラチャラしていると思われるのはしゃくだったので仕事はそれ以前よりも真面目に取り組んでいました

 

もちろん上司のコメントにあるように就業規則にも違反していません。

なぜ「目立つこと」がだめなのでしょうか?

 

匿名通報してくださった方も多分嫉妬ですよね。

自分もやりたいならやればいいのに、本当に腑に落ちない気持ちになりました。

 

みんなと同じでただもくもくと仕事だけしていれば評価されるのでしょうか。

 

「目立つこと」を否定されるような会社組織では、独創性のある新しい取り組みなんてできないだろうな…と実感するきっかけとなりました。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

Enjoy your lovely days!丸の内OLでした。

 

丸の内OLのおすすめアイテム

「投資も頑張ってセミリタイア目指すけど、キラキラ感も捨てたくない!」

わがままな元読モ丸の内OLのコスパ良し!おすすめアイテムを紹介します。

丸の内OLが実際に買って気に入っているものしか紹介しません!!

 

OLに必須のアイテム…そして消耗品なものは「パンプス」です。

靴って服と違って、どんなにデザインが気に入っていても靴ずれして血が出たり

足が痛くなってしまったりしたらはかなくなってしまいませんか

 

しかも、結構デパートとかで買うと高いんですよね。。

(15,000円くらいしませんか?)

 

私も小柄であることもあり、ヒールパンプスがマストアイテムなのでずっとパンプスジプシーしていました。

 

そんな中、見つけてリピ(5足ほど現在所有してます)しているのが、こちらのパンプス!

7cmだときれい目に、ローヒールはいっぱい歩く日などに楽なのにぺたんこパンプスより足をきれいに見せてくれます!

しかもお手頃価格で、今のところ私は靴ずれしたこともないです!

私のリアルの友達にも勧めたところ、何人も買ってますww

ぜひパンプスジプシーの方、一度お試しください♪